〒242-0022 神奈川県大和市柳橋1-4-7 ドエルコスモ1F
相鉄・小田急線「大和駅」徒歩12分
コミュニティバスのろっと「日飛入口」下車徒歩3分

診療時間
9:00~13:00 × ×
15:00~18:30 × ×

△:9:00~12:00/13:00~16:00
休診日:火曜・日曜・祝日

お電話でのご予約・お問い合わせはこちらへ

046-262-1233

目立たない入れ歯

部分入れ歯を使っている多くの方に、「金具が目立つのが嫌」と言うお悩みをよく聞きます。

以前は、部分入れ歯を安定させるために金具が必要でした。
しかし現在では製法がかなり進化し、金具を使わない入れ歯
金具の目立たない入れ歯の作成も可能になりました。

このような「目立たない入れ歯」は、装着していてもほとんど人に気づかれません。ただ部分入れ歯を少しでも快適に使用できるよう、機能面と審美面を両立させるのは経験と技術が必要になります。
当院では様々な種類の部分入れ歯を扱っていますので、単独または組み合わせて患者様のご希望に沿った入れ歯になるよう心がけています。

そこで、当医院で取り扱っている「目立たない部分入れ歯」について詳しくまとめてみました。治療の期間や内容、費用については、個人のお口の中の状況によりますので、検査後にカウンセリングを行いながらご説明させていただいております。
※義歯・入れ歯のことを歯科ではデンチャーとも呼んでいます。
※治療費用は症例により異なりますので、検査結果・カウンセリングをもとに見積もりを作成いたします。

【一般的な保険治療の部分入れ歯】

目立たない入れ歯の説明の前に、まず一般的な保険治療の部分入れ歯の説明をします。保険治療で部分入れ歯を作るとき、お口の中で安定させるために残った歯に「クラスプ」と言う金具をかけます。図で言うと、入れ歯の両側のバネのような金具のことです。

当院でも、より良い入れ歯をご提供できるよう日々努力をしていますが、保険治療の場合は材質や金具(クラスプ)の設計制限・製作方法など、国の基準が細かく決まっているため自由度は限られてしまい、患者様のご希望の添えない場合があります。どの材質で製作し、どこに金具を受けるかと言うことなどが国によって詳細に決められているからです。

部分入れ歯では、「入れ歯の金属が目立って嫌だから、目立たないようにできないですか。」と言うご相談が最も多いです。部分入れ歯を作る際に、以前は金具でしっかりと安定させざるを得ませんでした。しかし、歯科技術が進歩し、強度の高いプラスチック素材が開発改良されてきたことで、現在は保険外診療になりますが、金具の目立たない入れ歯の製作が可能になりました。

「インプラントに抵抗があるけれど、入れ歯を入れていることを他人に気づかれたくない」と言う患者様に選ばれることが多いです。

当院での「目立たない部分入れ歯」で、現在は主に次のような種類を取り扱っています。

目立たない部分入れ歯の種類

  •  ノンクラスプデンチャー 
    (部分入れ歯で気になる金具を少なく、または使わないため、金具の目立ちにくい入れ歯。当院では最も選ばれています。)
  • OPAアタッチメントデンチャー 
    (差し歯と入れ歯を精密に合うように製作し、金具を目立ちにくくした入れ歯)
  • 磁性アタッチメントデンチャー
    (磁力の力で入れ歯を安定させ、金具を見えないようにする入れ歯)
  • コーヌステレスコープデンチャー 
    (残った歯の上に入れ歯を被せ、金具が目立たないようにする入れ歯)
  • クーゲルホックデンチャー 
    (残った歯にホック=引っ掛けを作り、その上に入れ歯を引っ掛けて金具が目立たないようにした入れ歯)

入れ歯の種類ページでも部分入れ歯について少し説明していますが、この中でも、特に人気のある「ノンクラスプデンチャー」と、「磁性アタッチメントデンチャー」について詳しくお話しします。その他の入れ歯にご興味がある方は、カウンセリング時にお問い合わせください。

当院院長は、これまでに様々な入れ歯を数多く製作してきた経験より、患者様のご希望や口腔内の状況によっては、いくつかの入れ歯の素材や技術を組み合わせて製作する場合もあります。手間と時間がかかってしまうこともありますが、種類を組み合わせることによって、「患者様にとってより良い入れ歯」をご提供できるようにしています。

ノンクラスプデンチャー

  • ≪特徴≫
    通常は金具で作るクラスプ部分を、歯ぐきと同じ色のプラスチックで作成します。安定させるために見えにくい部分に金属を使用することもありますが、審美性に大変優れています。強度の高いプラスチック素材が開発されたことで、比較的新しく登場した入れ歯です。金具を使用しなくていいため審美性が高く、当院でも年齢を問わず一番人気のある入れ歯です。
  • ≪このような場合おすすめします≫
    ・金具が目立つのが気になる
    ・できるだけ入れ歯とバレたくない
    ・インプラントはちょっと抵抗がある
  • ≪メリット≫
    ・他人に入れ歯を使用していることがわかりづらい
    ・基本的に金属を使用しないため、審美性に優れている
     (一部使用する場合があります)
    ・欠損一本(抜けた歯が一歯のみ)から製作可能
    ・周囲の歯を削る量も比較的少ない
  • ≪デメリット≫
    ・部分入れ歯である以上、天然歯やインプラントに比べると噛む力が弱い
  • ≪費用≫
    ・12万円~17万円(税抜)
    ・保険適用外治療
     

ノンクラスプデンチャーに金属を使用するケース

①ノンクラスプ爪部分に金属を使用。
手前はプラスチックのみなので、
表から金具はほとんど見えません。

② ①のノンクラを裏側から。安定するように金属部分を設計しています。

③見えにくいですが、矢印部分に
安定するよう金属を使用しています。

ノンクラスプデンチャーは、基本的に金具のクラスプを使用しない入れ歯です。が、口腔内の状況によっては通常のノンクラスプデンチャーでは安定せず、快適にご使用いただけない患者様もいらっしゃいます。そこで当院では、ノンクラスプデンチャーの一部に金属を使用するご提案をする場合があります。

次で説明する金属床は床の部分に金属を使用し強度を高めますが、写真のように爪の一部に金属を使用することでも、入れ歯の安定度が格段に上がります。少しでも快適に使っていただくために審美面と機能面を考慮しながら、どの部分に金属を使うか患者様としっかり相談をしながら設計を進めていきます。

ノンクラスプデンチャー プラス金属床

口腔内の様子
正面からの様子
横から見た様子
  • ≪特徴≫
    審美性に優れたノンクラスプに強度のある金属床フレームを使用した入れ歯です。
  • ≪メリット≫
    ・金属は、表からはほとんど見えない部位に設定するので、審美性にも問題ない上に装着時の安定性にも優れている
    ・金属を使用することで強度が増し、ゆがみにも強いため、一般的な入れ歯より薄く製作することが可能
     (金属部分で1/4~1/5の薄さ)
    ・最大の特徴として、審美的に優れているのに、ゆがみが少なく噛み心地が良い
     (プラスチックのみで製作する入れ歯は、ゆがみなど強度が弱いため噛む能力が劣る)
  • ≪デメリット≫
    ・部分入れ歯なので、天然歯やインプラントに比べると噛む力が弱い
  • ≪費用≫
    ・25万円(税抜)~
    ・保険適用外である


     

その他のノンクラスプデンチャー

現在、ノンスクラプデンチャーは審美性に加えて、ある程度の強度を兼ね備えたものを製作できるようになったため、日常的にご使用いただけるようになりました。しかしや口腔内の状況や生活環境によって、さらに入れ歯の安定性を増した方がいい場合のため、当院では金属床だけでなく「クーゲルホック」や「磁性アタッチメント」を組み合わせた形のデンチャーもご用意しています。

磁性アタッチメントデンチャー

  • ≪特徴≫
    磁性アタッチメント入れ歯は歴史ある治療法で、磁力の作用で入れ歯を安定させます。
    健康な歯が一本でも残っている場合に適用されます。
  • ≪このような方におすすめ≫
    磁石の力でしっかりと入れ歯を固定するため、歯ぐきの土手が乏しくなり、入れ歯が外れやすくなってしまう方などにおすすめ
  • ≪治療内容≫

     

①残っている歯にキーパーと言うステンレスのふたを設置します。

②入れ歯側にはキーパーとかみ合うように磁石を埋め込んで製作します。

③磁石は外側からは見えませんが、安定力は抜群です。

  • ≪メリット≫

    ・磁石の力で入れ歯を維持するため、外れにくく安定しやすい
    ・磁石の力で入れ歯を維持するため、状況によるが入れ歯を小さく設計できる
    ・金具のクラスプで固定しないため、審美性に優れる
    ・入れ歯の下に歯が残っている「オーバーデンチャー」タイプのため、沈下しにくく力が入れやすい
    ・簡単な構造でできているため、取り外しやすくお手入れもしやすい

  • ≪デメリット≫
    ・部分入れ歯である以上、天然歯やインプラントに比べると噛む力が弱い
    ・ある程度健康な歯が残っていないと、製作できない
    ・MRI検査時(特に頭部)に外さなければならない場合がある
  • ≪費用≫
    ・アタッチメントのみ1装置につき9万8千円(税抜)
    ・製作した入れ歯、および差し歯の料金が別にかかります。

    ・保険適用外である

部分入れ歯をお使いの方は、残っている歯が虫歯や歯周病にならないように残っている歯も、入れ歯とともに大切にしてあげましょう。入れ歯についてお悩みの方は、お気軽に当医院までご相談ください。

以下のページもご覧ください

長年入れ歯治療に携わってきた「精密義歯(BPS)クリニカル認定医」資格を有する院長が、患者様のご要望に沿った、お口にフィットする入れ歯をお作りしています。

保険適用の入れ歯はもちろん、自費診療の入れ歯も多数ご用意しております。検査結果やお口の状態、ご要望に応じてご提案しますので、お気軽にご相談ください。

当院ではカウンセリングを重視しております。患者様のお話をじっくり伺い、そのうえで入れ歯の種類や治療計画を、患者様と一緒に決めるように心がけております。

入れ歯はどれくらいもつのか、治療費はいくらになるのか、治療期間はどれくらいかなど、患者様からよくいただく質問にお答えしています。ぜひ、ご覧ください。

患者様の負担を軽減する機器や、衛生管理のための滅菌器などをご用意しています。診療スペースはプライバシーに配慮しておりますので、お気軽にお越しください。

入れ歯の「噛めない」「外れる」「修理」といったご相談もお気軽にどうぞ。

046-262-1233

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:15:00~18:30
△:9:00~12:00/13:00~16:00
休診日:火曜・日曜・祝日

046-262-1233

〒242-0022
神奈川県大和市柳橋1-4-7 ドエルコスモ1F
相鉄・小田急線「大和駅」徒歩12分
コミュニティバスのろっと「日飛入口」下車徒歩3分